胃がん健診

富山市の胃がん検診(胃カメラ検査)をお考えの方へ

日本人のがんによる死亡率は年々増加しており、中でも胃がんで亡くなられる方はその多くを占めています。しかし、がんは早期発見、早期治療により治すことができる病気でもあります。富山市では市民の皆様に胃がん検診の制度をご用意しております。胃がんは、自覚症状がほとんどみられません。しかし、40歳前後から発症リスクが高まると言われているため定期的に検診を受けることが大切です。胃がんの検診には「胃バリウム検査(胃透視検査)」と「胃カメラ検査(胃内視鏡検査)」の2種類が存在しますが、ここでは胃カメラ検査についてご説明していきます。

富山市胃カメラ検診の対象者

富山市の国民健康保険被保険者、健康保険加入者の家族で50歳以上の方 (2年に1回。基本的に偶数年齢での受診)

期間

令和4年5月17日(火曜日)から12月28日(水曜日)

費用

  50~69歳 節目
(40,45,50,56,60歳)
老人*
集団検診 2,700円 1,500円 1,200円
施設検診
(施設)
5~8月:2,100円
9~12月:2,700円
1,500円 1,200円

*70歳以上の方&昭和23年4月2日以降に生まれた65歳以上で重度心身障害者等医療費用受給資格証を持つ方

下記の症状が見られる方は、胃がん検診を受けることをおすすめします

  • 胸やけ
  • 横になると胸が苦しくなる
  • 呑酸
  • のどの引っかかり感が続いている
  • 胸がつまった感じがある
  • 胃痛
  • 胃が重く感じる
  • 胃もたれがする
  • すぐに満腹になる
  • 食欲がなくなった
  • ゲップが多い
  • お腹の張りがある
  • 貧血気味である
  • 黒い便が出る
  • 痩せてきた
  • 体重減少がみられる
  • アルコールを飲むことが多い
  • お酒ですぐに身体が赤くなる
  • 喫煙者
  • ピロリ菌がいると診断されている
  • ピロリ菌の除菌治療後に胃カメラ検査を受けていない
  • 最近胃の手術をした
  • 健診の胃X線検査で異常があった
  • 経鼻内視鏡で痛みを感じた
  • 症状はあるが胃カメラ検査で異常は見られず精神的なものだと言われた

当院の胃カメラで診断できる病気

食道の病気

  • 食道がん
  • 逆流性食道炎
  • 食道ポリープ
  • 食道裂孔ヘルニア

胃・十二指腸の病気

  • 胃がん
  • 十二指腸がん
  • 胃炎
  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
  • 胃ポリープ・十二指腸ポリープ
  • 機能性ディスペプシア

当院における胃がん検診制度での胃カメラ検査における注意点

富山市での胃カメラ検診を受ける際の注意事項をいくつか挙げさせていただきます。
以下の注意事項は当院における胃カメラ検診の注意事項となっております。富山市にある全施設において、同様に行っている訳ではございませんので、ご注意ください。

鎮静剤の使用について

当院では、鎮痛剤を使用した胃カメラ検査を行っております。
以前、経口内視鏡での胃カメラ検査で苦痛を感じた方など、検査にご不安を持つ方は鎮痛剤を使用した胃カメラ検査もお選びいただけます。
鎮静剤を使用することで、眠っているようなリラックスした状態で検査を行うため、胃カメラが苦手な方でも楽に検査を受けていただくことができます。

経鼻内視鏡について

当院では、検診の胃カメラ検査においても、鼻からスコープを挿入する経鼻内視鏡検査を選択していただけます。通常の経口内視鏡でよく見られる、「おぇっ」となる咽頭反射が経鼻内視鏡では軽減されます。過去に口からの内視鏡検査で苦しい思いをした方も安心して検査を受診していただくことができます。

病理検査について

胃カメラ検査において、胃がんや食道がんなどの病理検査の実施が必要となった場合、その場で胃や食道内の粘膜を取り、病理診断を受けていただくことができます。
ただ、その際に発生する病理診断費用に関しましては、「保険診療下での患者様負担」となりますので、予めご了承ください。
金額は採取する部位によって異なりますが、3割負担で4,000~7,000円程度となっております。
受診にお越しになる際は、必ず保険証を忘れずにお持ちください。

ピロリ菌検査について

富山市の検診における胃カメラ検査では、ピロリ菌検査を同時に行うことができません。
但し、検診でピロリ菌の検査が必要であると判断した場合は、検診とは別途の保険診療の範囲で、同日にピロリ菌の有無を検査いたします。

ピロリ菌のページはこちら

ご予約の取得方法について

受診券がお手元に届きましたら、以下の予約方法から患者さまご自身で胃カメラ検査の予約をお取りください。

  • 当院の24時間WEB予約システムからご予約(内視鏡検査・胃カメラからお進み下さい) 
  • 当院に直接お電話でご予約(お電話口で検診での胃カメラ検査希望の旨をお伝えください)

上記2つの予約方法がございますので、いずれかでご予約をお取りください。

検査結果について

当院では、当日の検査後に結果をご説明させていただいております。
病理検査を行うことになった場合、ご説明は後日行いますので、患者様には改めて来院していただきます。
また、検診制度を用いて胃カメラ検査を実施した場合は、当院の説明とは別途で市区町村から検査結果が届きます。さらに説明が必要だと判断した際は、必ず当院からご連絡を差し上げますので、市区町村からの検査結果内容に関わらず、当院からの連絡がない場合は特にご心配には及びませんのでご安心ください。

医療機関選びについて

  • 検診を受けようと思うけど、どこで受けるのがいいのかわからない、、
  • 過去に胃カメラ検査で苦しい思いをした。
  • 質の高い検査がどこで受けられるのかわからない。

上記のように悩まれる方も多いのではないでしょうか。
胃カメラ検査は、検査を行う医師の経験や施設の設備によって検査の質は異なってきます。
当院のHPでは、内視鏡検査を受ける医療機関をどのように選ぶべきなのか、いくつかポイントを解説しておりますので、検査の受診を検討されている方は是非参考にしてみてください。

内視鏡検査の選び方

当院では、胃カメラ検診のご予約を24時間WEB上で受け付けております。
こちらからご都合がよろしい日時でご予約いただくことで、スムーズに検査を受けていただくことができます。

ご予約はこちら

最後に

富山市の胃がん検診受診率は約17%となっています。
胃がん、食道がんなどは早期発見により、治すことが可能な病気です。初期症状のない胃がんの早期発見には、定期的な検診の機会に胃カメラ検査を受けることが重要です。検診のお知らせが届いた方は、必ず検診を受けるようにしましょう。
また、ご家族やご友人で検診を受けていない方がいらっしゃるようであれば、是非検診をおすすめください。

TOPへ