求人募集

院長あいさつ

この度は、当院のスタッフ募集をご検討いただき、誠にありがとうございます。
数ある求人の中で、新しいクリニックのオープニングスタッフとして働くことに少しでも魅力を感じていただけたようでしたら、大変うれしく存じます。

当院は、「大腸がん・胃がんへの不安や悲しみを、安心に変える」をミッションに掲げ、「快適・便利・安全な内視鏡という新しい価値を提供することで、富山でもっとも消化器疾患(がんを含める)の診断・治療に貢献するクリニックをつくる」ことを目標として始動します。
そこで、医療事務・受付スタッフに求める資質として、①基本的なPCスキル、②仕事内容の変化に対応できる柔軟さ、③同僚の人生を尊重する協調性、④患者さんに対する丁寧で優しい接遇、が必要と考えています。

例えば、快適・便利な内視鏡クリニックであるために、オンライン予約システム・オンライン診療・電子カルテ・Web問診・キャッシュレス決済といった新しい仕組みを導入予定であり、医療事務・受付スタッフはその運営の主役となります。そのため、基本的なPCスキル(少なくとも自分のPCを持ち、インターネットを日々活用し、ワード・エクセル・パワーポイントの使用経験がある)をお持ちの人材を求めています。
また、クリニック業界のテクノロジーの進歩はめざましく、現在の最新システムも、数年後には新しいイノベーションに塗り替えられていきます。当院においても、クリニックスタッフの業務内容を、開院直後から数か月単位で劇的に変化し、最適化させ続けていくことを文化としたいと考えています。そのため、オペレーションの変更や、医療事務作業に留まらないバリエーション豊かな職務に対して、楽しみながら柔軟に対応できる資質が、当院では何よりも必須と考えます。医療事務のご経験のある方の募集は大変ありがたいですが、たとえ未経験であっても学習意欲・向上心が強く、これまでの学歴・職歴・資質を当院へ還元していただける方であれば、大いに歓迎します。

さらに、社会人の生活において、職場の人間関係の占める比重は大きなものです。そのため、院長を含めたスタッフ同士を、お互いに尊重し、多様であることを認め合いながら、気持ちよく働けるチームをつくることを非常に重要視しています。
最後に、患者さんに対する丁寧で優しい接遇力が大切であることは、言うまでもなく、ご理解いただけると思います。

当院には、ひとを思いやることを大切にする、強くて優しい仲間が揃っています。
院長は、スタッフ全員とその家族が幸せになることを、本気で応援することを約束します。
一緒に働くことに興味を持ってくださった方は、どうぞお気軽に応募フォームからご連絡ください。
お待ちしています。

院長 大村仁志

選考方法

応募フォームに入力いただけましたら、当院から下記の手順で選考を進める旨をメールで連絡いたします。

 

① 書類選考(Webで完結します:7月末まで)

①-1 履歴書 応募 

オンラインで履歴書の応募をしていただきます。応募フォーマットとして、「りれきしょ君(https://ri-reki.com)」を用いて履歴書を作成いただき、完成したらトップメニューの「メール送信」ボタンから送信ください。送信先には、当院のメールアドレスを入力ください。当院で確認次第、履歴書受領の連絡をいたします。もし、応募後1週間以内に返信がない場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、直接メールアドレスにお問い合わせください。

①-2 適性試験

メールで受験案内をお送りしますので、2種類の適性検査(資質検査・能力検査)を、期日までにWebで受験ください。スマートホンもしくはPCでいつでも受験可能ですが、いったん試験開始すると途中で中断できないため、時間に余裕のあるときの受験をお勧めします。

  • 資質検査
    150問程度。時間制限なし(約15~20分程度で完了できます)。性格診断のようなものですので、あまり深く考えず、気軽に、直感的に、正直にお答えください。
  • 能力検査
    30問程度。時間制限30分。国語と算数の問題です。やや難しい内容も多く、制限時間内に完了できないことも十分考えられます(院長も時間内に完了できませんでした)が、出来をあまり気にせず、気軽に受験ください。

 

② 面接(8月上旬~中旬)

Webでの書類選考に通過された方に対して、院長・スタッフとともに面接させていただきます。

求人募集

現在求人募集は行っておりません。


TOPへ